2012/1/1 今年も…いやはやです。

元旦、7時半に起床。
珈琲を淹れてiMacの前に座る。
去年は高校サッカーの応援で東京本郷での年越しだった。
やっぱり正月は自宅がいい


ニューイヤー駅伝がスタートする。
トヨタ自動車九州今井正人の紹介VTRが流れる。
順大時代に2007年の箱根で快走を見せた先代の“山の神”だ。
今は九州だが実家は福島の南相馬津波で家族が被災した。
実家の一階部分は津波で流されトロフィーや写真が流された。
彼は自分の家族が救出される場面をテレビで見たのだという。
http://blogs.yahoo.co.jp/hashigonori18/35632182.html
原発警戒区域内にあるため思い出の品を捜索することも困難だ。
新たな伝説を作って欲しい、そう思って応援しよう。


駅伝の2区中間地点あたりから初走りへ出る。
高曇り、風は弱く、温かい。
2012年元旦、鏡のような西宮の海です。


5キロの湾岸コースをストレッチこみで1時間かけて走る。
一週間ほど前から始めたストレッチ、最初はひどい筋肉痛だったが慣れてきた。
年頭からBBCの「6分間英語」も再開した。
今週のテーマは「On Line Shoping 」だ。
メガ・マンデーという現象を初めて知った。
英語でも赤字、黒字というのはin the red、in the black と表すんですね。


恒例の元旦セルフポートレート、というか風景写真ですね。
『シオダヒロシ 54歳 -2012年元旦 兵庫県西宮市にて-』です。



…いつものように関西風白味噌のお雑煮、餅は2個。
(明日2日は尾張三河系すまし醤油味の雑煮)
越後の『高千代』をぬる燗が今年のお屠蘇、
冷やした『金亀』の活性にごり生酒へと展開する。
1合半も飲めば十分、眠くなって駅伝のゴールを見逃す。
日清食品が去年の雪辱を果たしたようだ。


年賀状が届く。
毎年楽しみにしている年賀状がある。
Tさんは元フリーランスの演出家で10年ほど前に仕事をリタイアした。
僕らとは違う老舗の映画会社出身の人。
40代で奥様を亡くしたTさんは今、生まれ故郷の天理で独り暮らし。
昭和20年(1945年)生まれ、今年67になる。
僕にとって数少ない年上の仕事の大先輩だ。


毎年、豪快な筆文字の年賀状をもらう。
ことしはこんなんが来ました。


「66歳ですが、それが何か?」
いいでしょ。
この隠居爺、ユーモアを忘れない。
実際に会うとこんな感じじゃなくてどちらかというと重厚なタイプなんだけどな。
Tさんの年賀のご挨拶で振りかえってみよう。


2006  病気は、もう大丈夫ですか。
    まあ、そもそも、若い頃からの食生活がデタラメですからね。我々業界の人間は。
    傍に確かな美人の奥様がいるんですからもう大丈夫でしょう。
    私のこと言えば頭が薄くなりつつあります。ワハハハハ これだけはたまらんね。
    今は迎春準備のため、連日地元の神社に通う日々。
    これが意外に新鮮なものに映り始めた。
    信仰にめざめたんじゃない、田舎にめざめたたんだ。
     ここに長く忘れていた子供だった自分がいるんだ。
    新しい年、塩田さんの思うがままに…。


2008  私もまあ無事に来てます。すっかり、村人になって息をひそめてね。
     あまり動くとこの狭い地域ではうるさいことも多くてね。
     犯罪者扱いされそうな気もするんだよ。
     大分真面目に来たからね。これからは少し悪さもしないといけない。



2010  どうだろうか、めでたいか、めでたくないのかよくわからん。
     でもいいよね、日本中が休むんだから。
     塩田様、おっちゃんどっこい生きてるも〜ん。元気でね。
     

2011  “まだ生きとるぞー 何を、この若僧メ。”と言いたいところだが、
     眼も足腰も弱ってきましたね。又、この1年老体にムチ入れて…ね、頑張るよ。


思えばTさんには2005年以来会ってないんじゃないか。
爺さんがくたばる前に会いにいくか。


…3時過ぎ、ヒロに買い物を頼まれたついでに西宮神社へ初詣に行く。
去年は2日に箱根を見終えてから芝の増上寺に行ったなあ。
境内で猿まわしをしてた。
西宮神社でもやってました。
ここは全国のえびす神社の総本山、十日戎には有名な福男レースがある。


…夕食はインスタントラーメンを食べる。
出前一丁」と「チキンラーメン」を別々に作って二人で分けて。
チキンラーメン」にはもちろん卵を落とす。
掻き玉でなくぼっとん玉。
ニューイヤー駅伝日清食品グループが優勝した。
夫婦揃って突然食べたくてたまらなくなったのだ。
元旦から即席ラーメンも悪くない。


大河ドラマ龍馬伝』最終回を見る。
2010年ものである。
ハードディスクに録ったまま1年以上も寝かせてしまった。
弥太郎が刺客の亀治郎とにらみ合うシーン、似とるなあ、と二人同時に呟く。
正直言ってちょっと間のびしてる気がした。
龍馬伝』ってもっと展開がスピーディーだったはず。
意外にあっさり終わってしまった。
「おんしゃ寝かせ過ぎたき、味が変わってしもたわ」
旬のものは旬に食べましょう。
年末に録画した『アメトーク』の「運動神経悪い芸人」で爆笑して夜更かし。


…去年が東京での年越し。
本郷の日本旅館での家族水入らずというのは悪くなかったがリラックスは出来なかった。
やっぱり自宅年越しがいい。
毎年同じことをする小さな幸せ。
歳を重ねるに従ってたわいもないルーティーンが大事に思えてくる。
保守回帰。
幸福なマンネリを喜べ。