2013/7/19 風立ちぬ

風が通りすぎる。
あれ? 涼しいな。
秋? まだ7月だ。
朝、気持ちよく目覚める。
寝間着がわりのTシャツも汗を吸ってはいない。
室温は摂氏30度あるものの湿度が30%しかない。
ドライであれば涼しく感じるのだ。
とにかく気持ちいい朝だ。
日本の夏がずっとこんなだったらいいね、とヒロが言う。


足場が解体され、マンションが化粧直し終わった。
  
デジカメの絵画調というエフェクトを使って撮影。
アニメーションの背景みたいでしょ?
今日はこのエフェクトで撮ってみようと思います。
こういうのはすぐに飽きるけどね。


…久しぶりに海沿いのコースを Giant で走る。
こんな気持ちいい日に走らない手はない。
  


南芦屋浜、5月以降は来てないかも?
昨日、ニュース番組で「明石、芦屋にタコが大発生!」という特集を放送していた。
この場所が休日に釣り客でひしめいている映像が流れた。
今日は平日なのでこの程度でした。
    


吹く風がさわやかで、六甲の上空に流れる雲のなんだか秋めいてました。
  


近所のマンションの生け垣に咲く木槿(むくげ)の花。
木槿は確か韓国の国花でしたね。
  


木槿や芙蓉や立葵は大きさこそ違え似た感じの花です。
そういえばハイビスカスも似ている。
この木槿の写真を撮っていたら見るからに年老いたラブラドルが僕のそばに座りこみ動こうとしない。
頭をなでてやったら嬉しそうに手をなめる。
飼い主のおばあさんが動かそうとするけどなかなか動かない。
「げんちゃん、行くよ」とおばあさんが引っ張るがげんちゃんは動かないのだ。
僕が「じゃあね」とその場を去るとようやく歩き始めた。



…美しい夏の午後。
図書館で川本三郎「映画を見ればわかること2」を借りる。
阪急電車で十三へ映画を見に行く。
「ハナ 47日間の奇跡」という韓国のスポーツ映画。
終わっても席を立てないくらいのパワーのある感動作でした。
(詳しくは別エントリーで (未) )

普段ならじわじわと照りつける西日も今日は透明感があって街の風景に鮮やかな輪郭をつける。
十三大橋の向こう、他を圧するようにグランフロントのビル群が並ぶ。
  


十三の路地裏はこんな感じ。
ついふらふらっと吸い込まれてしまう。
   


リッチトーンモノクロ、というモードで撮影。
  


 
…夜はぐっと涼しくなる。
スシローで独り回転寿司。
寝る前にプールへ行く。
胸キュンは収まらず。