2015/1/31 海沿いの喫茶店にて

早起きチャンドラー2日目、6時半に目覚ましラジオ、7時に起床。
2月前半のスケジュールを立てたら2時間が過ぎてしまう。
仕事をしたわけではなく、助走のみだが、まあいい、習慣化が優先だ。
(でも放っておくといつまでも助走してるのでこうして日記に公開しておこう)


湿った雪が舞う。
今日はグンゼがお休みなので小一時間ほど海岸へ散歩に出る。
ひんやりと湿った空気が肌に気持ちいい。
純粋な散歩という行為も新鮮だ。
   


海沿いの回生病院の敷地に喫茶店がある。
童話に出てくるような小さな店で以前からいちど行って見たいと思っていた。
   


先客は二人。
奥のテーブルに60代後半とおぼしき女性、手前に同年輩の男性。
女性は煙草を吸っていた。
男性はスポーツ新聞を読みながらモーニングサービスの珈琲を啜っている。
二人の中間に座り朝食前なので珈琲とゆで卵だけ注文する。
   


スポーツ新聞の他には山関係の雑誌、作り付けの書棚に深田久弥の「日本百名山:など古い山の本が並んでいる。
その割りには山の写真や画が飾ってあるわけではない。
珈琲は酸味のあるごくオーソドックスなニッポンの喫茶店の珈琲。
僕の座った席から入り口のドアのガラス越しに堤防の上を走るジョガーが見える。
いいアングルだ。
撮りたいけど店の中でそんなことはしない。
いいなあ。
歩いて5分くらいで、いつもジョギングの時に通り過ぎる場所。
なのに、なんだか遠い土地にいる得した気分になる。
またひとつ安上がりの気分転換の種を見つけた。
気分転換ばかりしてそうだけど。


…午後から編集チェックに出社する。
初稿をチェックしてから大阪城を走る。
土曜日なので会社の風呂場の脱衣場で着替える。
会社の風呂は久しぶりだ。
それこそ阪神淡路の震災前かも?


大阪城を8キロほど走る。
6分ちょっとのペース。
今月は135キロ走った。
3ヶ月で300という目標ノルマは達成出来たかな。


再チェック後、久々にリバーサイド酒場で独酌。
土曜の徳田は空いてて居心地がいい。
サッポロラガー大瓶、れんとロック。
つまみは、もやし炒め、カツとじ、チヂミのお好み焼き風の3品。
   


腹が減ってたのでつまみが多目でもドリンクとのバランスがぴったり。
いつもは追加でもう一杯といくのだが…それはそれで淋しいものだ。
   



…2015年も最初の一ヶ月が終わってしまった。
フォレスト・ガンプではないが「一年は不二家のルックチョコ」だ。
もう一粒食べてしまった。
残り12 粒をどう味わうか。