2015/3/27 足踏みする春

快晴の朝、桜のパトロール程度に夙川沿いを2周走る。
まだ本格的に気温が上がらない。
足踏みする春。
ソメイヨシノは待機中といった感じ。
つぼみをいっぱいつけた細い枝を青空が圧する。
一週間もすれば空と花が半々のカラーチャートが出来上がる。

   


スポーツ整体へ行く。
久しぶりだ。
前に行ったのは3月2日、ほぼ一ヶ月ぶり。
マッサージはかなり痛かった。
おかげで左膝は深く曲がるようになった。
3月はノー筋トレだ。
リセットして新年度から筋トレもランもしっかりやりたい。
新年、新年度、便利な区切りだ。


いつもよりちょっと早めに出てモンベル、阪急百貨店に寄る。
阪急で軽井沢の丸山珈琲がイベント出店している情報を得た。
珍しい豆で煎れた珈琲を試飲する。
うーむ、美味しいのはグラム2000円と強烈に高い。
普通のブレンドと夜飲み用のデカフェを100グラムずつ買う。
冷凍保存しておこう。


きょうはプロ野球開幕の日。
みなさn開幕戦中継で僕はニュースデスク勤務。
阪神中日戦はもつれて延長戦、阪神がマートンのサヨナラ打で勝つ。
系列局の素材抜き出しなどがあってタクシー帰宅となる。


寝屋川沿いのモクレンは満開、もしくは散り初め。
目立つ色のランナーが通ったので急いでカメラを構えたけどベストの構図にとらえきれなかった。
   



いろんなとこで嫌な感じの話を聞く。
かつて政権に批判的なことを言うだけで極左などと言われた状況があっただろうか。
少なくとも僕が生まれ育った時代にはなかった。
角栄も中曽根も小泉も批判に対してある意味で器が大きかった。
権力者は批判されてナンボ、今にして思えば、であるが。
「新 戦争論」にあった佐藤優の言葉を思い出す。


  「しかし、ネットが偏っているというのは中国だけでなく、日本も同じ。
   今の選挙によって選ばれている政治家も明らかに偏っています。
   本来、日本の国民感覚は、こんなに右ではありません。
   にもかかわらず、地方議会も含めて、日本の政治家は、
   国民の平均的な感覚よりも右にシフトしてますよ。」


アベシンゾーの政権は保守ではない。
アイアムノットアベ、僕も含めそう思ってる人に対してあまりに非寛容な空気を作り出している。
春は足踏みしてもアベノミクスは奈落へと加速する。
戦後、もっともいやな感じ。