読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再録 2005/12/14  収録2本立て

有明スタジオにて)
午前8時起床、「すえひろの湯」に浸かりホテルを出る。
食欲がない。昨夜、遅くまで起きて飲んでいたせいだろう。
良くないです。確信犯とは言え、反省しています、ということにしておこう。
ワインは何杯飲んだのかがわからなくなってしまう。
ちゃんと計算するようにしなければね。(姿勢として)
いつもは和風の肴だが、昨夜はチーズやオイル、バターを使ったこってりしたもの。
ちょっと胃が重いのはそのせいだろう。


写真は昨日の朝の東大キャンパス。


(ドーミーイン秋葉原にて)
秋葉原から有明スタジオへ。
山手線で東京駅へ。京葉線に乗り換えようとホームへ急ぐがこれが遠い。
ほぼ地下鉄の一駅ありそうな距離。
京葉線で新木場、新木場からりんかい線
これからは京葉線は使わずに地下鉄だな。


「いくちま」を2本収録。
収録後、渋谷へ移動、「7th Ining Cafe」のトーク収録。
モダンなデザイナーズマンションの一室。
今回はディレクターではないので気楽だが、手持ち無沙汰でした。
今までと違った空間でのトーク、絵柄は新鮮だよな。
僕がやると、ああいったブルータスのCASA特集のようなロケ場所はこなしきれない。
どうしても馴染みのあるスポーツバー空間とかトラッドな場所になってしまう。
ゲストがちゃんと来るかどうかだけが気がかりだったが無事に集合。
相変わらずの饒舌なシギーのトークを1年ぶりに聞く。
1時間ほど押して終了。


撤収後、スタッフと恵比寿の博多もつ鍋屋「蟻月」へ行く。
なかなか予約がとれない人気の店らしい。
表の店構えは地味で目立たない感じ。
中はシンプルでなかなか酒飲み心をくすぐる仕様。
座敷に座ってもつ鍋の醤油味と味噌味をいただく。
この店もみんな旨い! レバ刺しも、薩摩揚げも、卵焼きも。
酒は焼酎の黒じょかを注文、身体が ほわぁ と暖まるやさしい味わい。
久々に五島列島のうどん「五島うどん」も食べる。


ほんとに毎晩こんなことをしていていいのか!
自責の念に苛まれながら、
さわやかな冬の酔いにまかせて
恵比寿の夜は更けていくのであった。


ドーミーイン秋葉原にて、腕立て伏せ20回。