2013/12/1 ロングラン

12月最初の日。
まだ何も失敗していない新しい月が始まる。
新しい月なのに一年で最後の月なんだけどね。


今日はオフ。
午前中は走らず、午後から長めに走ろうと決めていた。
準備しておけば六甲か甲山あたりへトレランしよかと思ったけど、
部屋の中も荒れてたし、自分の部屋だけプチ大掃除をする。
スッキリして走り始めたのは4時前。
冬の日はすでに傾いている。


一枚目の写真、香櫨園浜から甲子園浜へ渡る。
連絡橋の登りも苦にならないくらいのゆるゆるなペース。
キロ6分から6分半です。
   


二枚目、鳴尾浜へ渡り、鳴尾球場の公園経由で武庫川河川敷へ。
  


三枚目、武庫川河川敷、西宮側を遡上する。
このあたりで10キロ、5時過ぎたらもう暗い。
宝塚まで行こうと思ってたけど断念。
二国の橋のあたりで国道へ出る。
上甲子園経由で甲子園駅、そのあたりで雨になる。
聞いてないよ〜!
甲子園球場あたりで15キロ。
びしょぬれになりながら家路をたどる。

  


ということで、新しい月が始まった。
何も失敗はしてないけど、もう真っ新じゃない。
ドタバタしながら進んでいこう。


さすがに18キロ走るとゆっくりペースでもふくらはぎが張る。
身体に憶えこませておこう。


…今夜は冬季恒例の、鴨肉とせりだけの鍋 です。
2008年にラジオ番組で聞いたレシピで作った鍋。
レシピと言っても特にない。
シンプル極まりなし。
鴨肉とせり、のみを蕎麦つゆに近い出汁で煮る。
自家製の鶏のつくね(生姜入り)はオプション。


新鮮なせりを食べるための鴨肉。
シメは中華麺で一回、卵雑炊で一回の必殺二段締め!


  


  


  


今日は誕生日で残した赤生ワインと本搾りチューハイ冬柑が夕餉の友。
きょうはシメまであわせて50代夫婦にとって量が絶妙でした。
いつも多すぎで苦しくなるか、少なくて物足りないかのどちらかだから。
こういうメジャー(寸法)な喜びもあり。