10/7/31 ねっとりした七月の終わりに

遅く起きると空気の鮮度が悪いように感じる。
8時過ぎるともう暖まり腐ってしまってるような。
夏の空気はすぐに傷む、ご用心。


湿気が凄い。
9時過ぎでは走り出す気にもならない。
朝食後、とはいっても昼に近いが、太鼓と鐘の音が聞こえる。
近所の子供たちがだんじりと宝船を牽いている。
住吉神社のお祭りらしい。
はて、近所に住吉さんがあったのか。
  


…暑い最中、ヒロはバレーボールの練習に出かける。
今日は留守番、ここ数日は食生活がプチ破綻しているような。
自宅では食事をちゃんと考えてくれているのに外で悪さをする。


先週放送の『龍馬伝』を読む。
坂本龍馬高杉晋作西郷隆盛が三つ巴。
西郷の喉元に匕首を突きつけるように龍馬が薩長連合を迫る。
生き残る道はこれしかないぜよ。
2010年、今の政局にも切羽詰まった状況は似ている。
志の質を思うと比べるべくもないが。


DVD『ノン子36歳〜家事手伝い〜』を見る。
映画芸術」の2008年度日本映画ベストテンで1位になったという映画。

ノン子36歳(家事手伝い) [DVD]

ノン子36歳(家事手伝い) [DVD]



主演は坂井真紀。
Twitterで毎日歯切れのいいつぶやきを発信している女優さん。
たぶん埼玉の秩父あたりの山村が舞台。
それなりにリアルで悪くはないのだけれど正直そんなにいいかなあという感想。
僕自身の若かった頃を投影できる存在のマサルという若者。
クライマックスでの彼の行動がイマイチ理解出来ない。

  


浅田次郎『終わらざる夏』を読み進める。
誰もが知っているクライシスへ向かって物語の主人公たちがアカガミ一枚で集められる。
夫を、息子を、教え子を一方的に奪われた人たちがいる。
思わず、逃げろ!と言いたくなる。
あと2ヶ月逃げ切れば戦争は終わる。
でも、悲しいことに誰も逃げない。


…夕方、近所のマックスバリューで買い物。
炭酸水とサラダ菜と生食ほうれん草とカップヌードルと玉蜀黍を買う。
カップヌードルは特売で安い。
ヒロに買っておけと言われたもの。


缶ビールを飲みながら焼いた玉蜀黍を食べる。
ひとりの自宅、読書が進む。


…一日中、ずうっと湿気が高い。
今にも降りそうな曇り空なのに雨は降らなかった。
不気味な空模様。


阪神中日が5-5で延長戦へ突入。
引き分け。
ねっとりとした7月の終わり。