2004/8/20 アテネ12日目

何度もTIMEXのIRONMANのアラームが鳴るがなかなか起きず、
8時半過ぎに起床、熱いシャワーを浴びる。
ストレッチを5分ほどして昨日買ってきたトマトジュースを飲む。
なかなか濃厚で旨いがやっぱり食塩が舌に残る。
ま、仕方ないか。
メールチェック、WEBチェック、井上康生の敗北の分析を読む。
オーバートレーニング症候群だとある。あの強さを誇った選手もやはり人間だったのだ。
女子個人はアメリカのパターソンが勝つ。
ホルキナは銀、3位は中国の張。
ヒロへのメールにも書いたが、体操の個人は男女ともパッとしない感じ。
男子のポール・ハムの鉄棒がなんであんな高い得点なのか?鉄棒のカトウサワオ審判員、
買収されたのか?というか、アメリカの体操なんて粗っぽくぜんぜんキレイじゃない。
アトランタシドニー五輪のロシアのネモフの鉄棒なら認めるけど、ポール・ハムなんて…。
シェルボや李小双、あのくらいでないと世界チャンプしは認められないなあ。
今、ロシアや中国が世代交代期でかなり落ちてきているなあと思う。
日本の団体も次が正念場だと思う。
今回は富田が頑張って個人総合を獲るべきだった。
女子もルーマニアがいまいち力を落としている。
アテネ体操競技的に言うと実力がちょっと落ち込みの時期なのだろう。


…朝食を食べに行く気がしない。
ギリシャ人のおばさんたちがベッドメイクに来たのでちょっとベランダへ出よう。


…現在10時ジャスト、今日は一日このメディアヴィレッジにいてのんびり過ごす。
スイミングショーツも一昨日買ったし、缶ビールもある。
この2日間のオフ(トランポリンのスタッフからはずれたのでオフとなる、
(まずは疲労回復)をどう使おうか? 
今日はともかく一日このメディア村で過ごそう。


…部屋を整理してから、粉末のクノールのチキンスープに
ヴィレッジの朝食の時に持ってきたビスケット(ラスク)で軽い朝食を済ます。
そのあとDVD、テレビを観る。
競泳の中継、オープンエアの映像は美しい。
アテネはもともとからそうすれば良かったのだ。この夏の天候に屋根付きなど必要ない。
あの体操のコンパウンド内に立つタワーから延びたケーブルカメラの映像がなかなかダイナミック。
あれは競泳だけでなくビューティーを撮るのにも使っているのだなあ。
テレビは今、カヌーのスラロームをやっている。


…1時過ぎ、知らず知らずにベッドに横になったら本気のシエスタに突入してしまった。
今日はメールを書くだけで何もしていない。
まあ、それで罪悪感を持つことはないけれど。


…塚田が押さえ込み1本勝ち、鈴木桂治も得意の足技で1本勝ち。
ライブ映像で金メダルの瞬間を見た。
これで柔道はいくつメダルを獲ったんだ? 11個? 
女子柔道は7階級中5階級(谷、谷本、上野、阿隈、塚田)を制覇、
男子は7階級中3階級(野村、内柴、鈴木)制覇。全柔連はホクホクだろう。
態度がでかくならなければいいが。


カルフールで買ったインスタント中華麺を食べた。
これはパッケージの写真を見る限りたぶん焼きそば風に湯を捨てるのだろうなあ。
美味しいとは決して言えないがこんなものなのだろう。
麺の味と味付けスープの味を考えてもこれでベストだと思う、と何とも歯切れが悪い。


…メディアヴィレッジのスイミングプールへ夕方から行く。
午後6時半でも陽はまだ高い。水が冷たいのにびっくり、それと足が立たないぞ! 
子供のように怯えて泳ぎ出す。ゴーグルがないので水が濁っていて前が見えない。
黙々と個人メドレーで泳ぐアメリカ人もいる。
VTRの井上氏が来る。
ラフィーナというビーチへ行って来たとのこと。
市内よりこっちのいいかな。明日の朝、行ってみようかな?