2012/2/17 ちびちび vs とことん

冬晴れ、空が青い。
7時過ぎに起床し、ちゃんと朝の『カーネーション』を見る。
9時半からポートウェーブ西宮へ行く。
気易く行こうとして忘れ物をしまくり二度も戻るはめに。
義歯(部分入れ歯)を今日も忘れる。
続いてソックスもカラフルな部屋履きのまま出てしまい再び戻る。
ついでだからと久々に海辺まで行って写真を撮る。
いつもの風景、この海と山と街の配置は悪くないぞ。
映画のロケ地としても使える。


もう一枚、「日常にある幕末」
角を曲がると見えてくる西宮砲台跡。
防波堤の向こうから旧型のロボットがこっちを覗いているみたいだ。
文久年間、勝海舟らはこいつで日本を守ろうとしていた。


自転車で3分の距離なのにようやくたどりついたポートウェーブ西宮。
今日はマシントレーニングを2セットする。


ちなみにこのスポーツクラブの建屋、前身は「コーナン」だったんです。
「Port Wave」のベースの青にコーナンのマークが残ってるでしょ?
      



…午後から読書しよう。
お気に入りの読書空間、ららぽーとタリーズへ行くが…僕の席に他の人が座っている。
うーん、やっぱり午前中から昼までだな、あそこがいいのは。
阪神電車で梅田へ出る。
ヨドバシのビルにあるURBAN SELECTION という眼鏡屋で読書用眼鏡を購入。
老眼鏡は英語でReading Glasses と言います。
ニューイングランドを旅行中に老眼鏡を紛失したとき、ボストンの眼鏡屋で憶えた言葉。
最初、どう言っていいのかわからず glasses for aged person とか言ったら、ああ、reading glasses ね、と教えてくれた。
老眼鏡より読書用眼鏡の方がやさしい。
でも、老眼鏡って古風な言葉は嫌いではない。
この店に鯖江の「金子眼鏡」があった。
しっかりしたセルロイドの手作り眼鏡が売りらしい。
http://www.kaneko-optical.co.jp/company.html
ウエリントンというモデルが欲しい。
でも高価だ。
我慢しよ。


ヨドバシiPod shuffle を買う。
3980円!
(実際にはポイント利用で2850円で購入できた)
2Gで250曲、最大15時間のバッテリー、曲名を教えてくれるヴォイスオーヴァー機能。
これって凄くないですか?
ついこの前まで僕らはカセットやCDプレーヤーを持ち歩いていた。
軽量化されてるとはいえ、そこそこ重量があり、かさばり、20曲くらいしか聴けなかった。
それが手のひらに握ったら見えない大きさで500曲で3980円だ。
いま、これが標準だと思って手にしている大学生や高校生はその価値を知らない。
スティーブ・ジョブズも罪なことをする。
  


セルジオを誘って駅前第2ビル「山長梅田」で立ち飲み。
慢性手元不如意のセルジオに1000円限定で奢ろう。
真澄のにごり、新酒の白ワイン月山2杯でほろ酔い心地。
それ程度の量で美味しく飲んで切り上げるつもりだった。
が!
fatfat氏合流。
自重100キロ超のため、立ち飲み御法度の氏ゆえに座り飲みの二軒目必至。
「OPEN DOOR」という駅前第1ビルの地下にあるバーへ行く。
酒飲みには僕のようにエブリデイ少量、たまに中量、というタイプと、
日頃はほとんど飲まないが飲むときゃとことん酔うまで飲むで、というタイプがある。
fatfat氏は典型的な後者。
オプションでおねえちゃんを添えるのもやぶさかでなし。
最近は寄る年波で酒量を抑えてはいるものの酒は酔うために飲むというポリシー。
カウンター最奥に陣取りジントニックジントニックアイリッシュウイスキーソーダ割り。
酔いがまわる。
もう帰りますわ。


ヨドバシ梅田へ行く際に写真を撮った。
大阪駅の北側には高層ビル群が姿を現し始めた。
去年3月、あの震災の2日前に『クレーン萌え』と題した日記をアップしている。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20110309/1299597369
その半年ほど前、このエリアにクレーンが大集合していた。
2010年9月の日記に「クレーンの集会」とクレジットをつけて写真を載せている。
ほぼ同じアングル、今日の写真と並べてみた。


だから何?
いや、あの、トシ食ったってこと。