2013/8/14 劣化進行中

加齢による肉体の劣化はもはや避けられようもない。
加えて頭脳の劣化、知覚や認識能力も日々失われ続けている。
僕の頭の中のイレイザーは健やかな精神状態にするため、
消し去りたい記憶を選択して機能していたはずだった。
ところがここ数日、頭の中の消しゴムは暴走を始めた。


またデジカメをなくした…。
つい先日、白山へ行く途上のサンダーバードに置き忘れ、
金沢駅で保護、着払いで送られてきたばかりのカメラ。
今回はそれまでの行動を追跡してもまったく心当たりがない。
記憶は大阪へ出る前の尼崎駅で途絶えた。
消しゴムがぼくの頭の中で猛威を振るう。


  


扇町の鮨処「たくみ」で眼鏡堂&編成M氏との会食。
この店オリジナルの箸袋、奥様の手書きで客へのメッセージが添えられている。
奇しくも僕の前に用意されたものがこれだった……。
  

よしむらでも、たくみでも、デジカメで写真を撮った記憶はない。
尼崎駅のホームで福知山線の鉄路を駅に向かう電車の写真を撮った。
手の感触が残っているのはそこまで。
となると、またJR車内か?
今度は網棚ではなく通勤電車のシート。
でも、カメラをシートに置く習慣なんてない。
念のため、JRの忘れものセンターに連絡しておく。


…世間はお盆休み。
僕もお盆期間中はずっとオフ。(涙)
昼からコーナンへ簾(すだれ)を買いに行く。
西側の窓にあった日よけの簾をマンションの大規模修理の際にはずして処分した。
修理が終わったあとも簾なしで過ごしていたが西日で午後の気温が異様に上昇する。
ヒロが、簾がないせいだ、と気がつく。


で、簾を取り付け直しました。
暑さが全然違う。
   


ヤバイ!
冷蔵庫が死んだ。
冷凍庫の氷が溶けてびしょびしょになっている。
冷蔵庫もまったく冷えていない。
多分コンプレッサーの劣化だそう。
ヒロが広島の姉に相談すると、冷蔵庫は悪くなるとあっという間に死ぬから早めに行動すべし、
とアドバイスされる。


冷蔵庫は夏にフルパワー稼働で負担がかかるので壊れやすいのだそうです。
ましてや高齢の冷蔵庫。
こういうときは即行動。
嫁と近所のエディオンに行き即購入。
128000円!
痛い出費だけどこれだけで済めばラッキーと思え、ですね。
スーパーでブロック氷買って来ました。懐かしき昭和30年代だっつうの。


1998年購入、15年選手だから寿命といえば寿命。
よくがんばってくれた。
そういえば…洗濯機も、エアコンも、掃除機も15年選手。
結婚も15年目…。


…夕方からJRで大阪へ出る。
眼鏡堂氏が関西テレビのニュース枠特番に出演している。
出演後に「よしむら」で合流。
あいさつ程度に30分ほど飲む。
話題は「半沢直樹」の壇蜜の演技についてなどなど。
「あそこまでヘタだと別の価値がありそうに思わせるフシがある」と吉村さん評。
イラストでいえばヘタウマ? 逆に芝居してないようにみえてリアル?
一周回ってしまう感じですね。
その後、扇町の鮨処「たくみ」でM氏と合流する。


…天神橋商店街のパチンコ店にどかーんとこんな告知看板が!
   


あ、カケフです。
ぼくは芸能人だったんですか?