2014/5/1 世界の終わりのような青空

映画へ行く前は薄曇りだった空が見終わって出ると真っ青に晴れていた。
空気も乾いてさわやか、気持ちいいのでハーバーランドまで歩く。
途中に見えたポートタワー(108m)、改修はしたのだろうけど1963年生まれで半世紀が経つ。
ちなみに札幌テレビ塔は1957年(147m)、東京タワーが1958年(333m)、横浜マリンタワーが1961年(106m)、名古屋のテレビ塔が1954年(180m)、 
京都タワーが1964年(131m)、通天閣が1956年(100m)、初代は1912年に出来たが1943年に火災、鉄は軍需資材として供出された。
驚いたことに内藤多仲という建築家が、東京タワー、名古屋テレビ塔、札幌テレビ塔、二代目通天閣を設計している。

   


このポートタワー、かつては中突堤の先端に立っていたらしいがメリケン波止場が埋め立てられメリケンパークとなり、今はちょっと内陸にある。
メリケン波止場
淡谷のり子の「別れのブルース」の舞台はずっと横浜だと思っていたが神戸だったのかな。


   窓を開ければ 港が見える
   メリケン波止場の灯が見える


調べたら横浜の大桟橋も同じ頃に出来てメリケン波止場と呼ばれていたらしい。
やっぱり横浜でした。
それにしてもメリケンって……アメリカンって意味ですよね。



ハーバーランドから見た神戸遠景。
写真ではわかりにくいかもしれないけど空気の透明感が半端無くて眼にしみるような青空でした。
First of May 五月の最初がこんな青空だと心配性の僕は不安になる。
世界の終わりのような青空。
  


ポートタワーは「鉄塔の女王」と呼ばれたそうな。
僕には巨大な砂時計に見えます。
  


いい感じに日が傾いてきた午後5時。
元町高架下の「丸玉食堂」、いつもの腸詰めと瓶ビール。
中華丼550円なんてものを食べてみました。
僕の “きたなシュラン” ベスト10入りのお店。
  



鯉も夙川を泳ぎ始めた。
  


ニセアカシア開花す。
  


  


ジョギングコースにあるツツジの園。
道の両サイドから美女に歓迎されてるようなこそばゆい気分になります。

  


芦屋中央公園の850m周回コースは木陰の道。
夏でも涼しく感じる。
  


クスノキの落葉と新緑。