2014/9/23 On a clear day 

秋晴れのお彼岸中日。
朝、ゴミ捨てに出たら六甲の上には青しかなかった。
こんな日に仕事の予定しかないことが悲しくなるほどの青空。
雲ひとつ無い空を見るのはいつ以来だろう。


   On a clear day, rise and look around you
   And you'll see who you are


   晴れた日には、顔を上げて見回してごらん
   自分が誰なのか、分かるはずだから


                   On a clear day (you can see forever)



  


自分が誰なのかが分かるって?
もういいよ。
何者にもなれなかった。
その事実を今さら知りたくない。
「何者かになりたい」
若く名もない頃の眼鏡堂氏はそう思っていたという。
晴れた日には永遠が見える、という。
希望も見えていたのだろうか。


On a clear day が聞きたくなった。
iTune Store で探す。
ビル・エヴァンスとジョー・パスと村上ゆきと小野リサをダウンロードする。

Alone

Alone

Joe Pass in Hamburg

Joe Pass in Hamburg

Friends

Friends

On A Clear Day

On A Clear Day



栗の渋皮煮、ことしも(ヒロが)作りました。
朝、お茶請けに食べた。
甘みが絶妙、やわらかくて、今年は上出来です。
そういえば先日見た「リトル・フォレスト」でも小森に住む村人が競って渋皮煮を作っていた。

  


晴れた日には永遠が見える。
晴れた日には走らない手はない。
4日連続で走る。
新西宮ヨットハーバー経由していつもの湾岸周回コースを8キロ。
月間107キロとなる。


きょうはのんびり写真を撮りながらジョッグ。
先ずはリッチトーンモノクロで。
  


エリック・クラプトンの461オーシャン・プールヴァードが聞こえてきそうです。

461オーシャン・ブールヴァード

461オーシャン・ブールヴァード

  


ウエイクボードの練習場です。
http://japanwatersports.com/
  


いつもと違う西宮浜の内陸部を走りました。
  


海の色は空を映す。
  


リッチトーンモノクロで撮影。
どこが違うのだろう?
  


今日は西宮祭りの船渡御(ふなとぎょ)です。
  


いつものランニングコースに平安装束の女官たちが…。
  



朝食は典型的な和定食。
塩鮭、冷奴、きんぴらごぼう、とき卵の味噌汁には白菜とねぎ入り。
  


鮭の皮は炙って食べます。
  


午後から神戸旧居留地へ。
  


レトロなビル。
  


ジャズヴォーカリスト高田英子さんのレコ(CD)発ライブ@100BANホール
バックは石川武司トリオです。
お酒持ちこみで楽しめます。

ボース・サイド・ナウ

ボース・サイド・ナウ

  
  


ライブペインティング!
  


…ライブを途中抜けさせてもらい出社する。
新番組のアバンとかのすり合わせ、大阪マラソンの調整。
今回は打率が悪い。
市民ランナーとなかなか連絡がつかない。
メールして、何度か電話しても呼び出した末に留守電。
留守電にメッセージを入れても無反応。
これはさすがに目は無いな。
夜、タクマとリバーサイド酒場へ行く。
番組の監修役のはずがスタッフ間の調整役。
なんだか政党内の長老みたいな気分だ。


帰宅してブッシュミルズをロックで飲む。
残っていた自家製のオイルサーディン。
レンジで温めて軽く醤油をかける。
  


深夜の酒、深夜の食はそろそろやめにしよう。