2014/10/5 (未)

大阪マラソン市民ランナーの取材が始まっている。
ワンマンクルーでランナーの並走撮影は難しく危険が伴う。
三脚など装備を全て背負って自転車に乗らなければならない。
荷物を見張る人はいない。
自転車に乗り前方に気を配りつつ横や後ろのランナーと液晶ファインダーを見ながら撮る。
去年、一人で撮影中に転倒して生まれて初めて救急車搬送された。
(レース中だったので救急体勢が整っていた)
それに懲りて出来るだけ今年は二人体勢にする。


今朝も大阪城公園で撮影した。
台風の影響で雨の予報だったが晴れた。
ランの撮影終了後、ディレクターの十夢に自分を撮らせた。
きれいに撮れてる。
iPhone6のカメラはさすが優れもの。

     


撮影対象は大阪の中小の製造業のオーナーたち7人。
みんな社長さんなのだ。
一人が僕のブロンプトンを目にして言う。
「これ僕の友人とこで部品作ってるんですよ。
 そこの工場はもともと違うジャンルで会社も傾きかけてたんやけど、
 その部品作ってからフランスやイギリスから発注が来て今は右肩上がり」
なんて話だった。
純正のパーツじゃなくて、ネジ止めをもっと便利にしたり、サスをやわらかくしたりするパーツらしい。
アップルのサードパーティーみたいなものだろうか。
面白い。


ネットで調べた。
大阪東成区の会社。
ヒンジやサス、フレームに収納できる輪行バッグなどあって面白い。
いつかカスタマイズしよう。
http://www.kamoya-ne.com/?pid=45724647


撮影終了後、ジョグリス起点で自分も走る。
台風接近で風が強いがその分涼しいのでいくらでも走れる。
ずっと早朝取材とデスク勤務だったので10月は走れてない。
中之島のアーバンコース、市役所まで往復する。
公会堂の前でハワイアンフェスティバル開催中。
ハワイのドーナツ マサラダに惹かれた。


  


大川にバスが浮いていた。
水陸両用バス?
大人ばかりがつまらなそうに乗っていた。
途中、天満橋のあたりでバスを抜く。
女性ガイドが僕に手を振ったので振り返したら乗客もこっちを見て手を振る。
恥ずかしいのでペースを上げて抜き去る。
おかげでペースが乱れたやん。


  


朝に撮影、昼にラン、夕方は近江栗東まで遠征して打合せ。
働く五十七歳…。
はたらけどはたらけど楽にならざり いつのまにか手に缶ビール。