09/6/17 いそしぎ

    

「いそしぎ」って映画があった。
「いそしぎ」って、磯に棲息するシギ(鳥)なんだって知ってました?
ま、言われてみればそうなんだけど。
ひらがなで書くから、「さすらい」とか「まほろば」とかなにか詩的な意味のある言葉だとが思ってた。
英名はsandpiperと言うそうです。


ちなみに、映画「いそしぎ」はエリザベス・テイラーリチャード・バートン主演のアメリカ映画。
(僕はカトリーヌ・ドヌーブ主演のフランス映画だと勘違いしていた。あれは『ひきしお』か?)
有名な主題歌『シャドウ・オブ・ユア・スマイル』はこんな曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=dAuHAdsMZnQ&feature

なんで「いそしぎ」なんだって?
アノトリオのライブで素敵な『シャドウ・オブ・ユア・スマイル』を聞いたのです。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

…今日は仕事をしようと思って梅田まで出たのだが…その気になれない。
天六の『タイムリー』でキリマンジャロ300グラム買う。
最近は酸味のあるコーヒーが飲みたいと思う。
昔は苦み信奉者だったので、ブラジル、マンデリンのファンだった。
嗜好というのは変わる。 
ライク・ア・ローリングストーンなのだ。


散髪をする。
仕事をしてないと髪が伸びる。
ついでに爪も伸びる。
鼻毛も伸びる。


…自分の中でアート・ペッパー熱が復活した。
生のジャズが聴きたい気分だ。
前から行きたかったミナミのジャズライブへ連れて行ってもらう。
案内人はK輪氏、クールなラグビー応援僧。
この人は法善寺界隈の店は全店行きましたと豪語するミナミのマイスター。
仏門の徒がそんな享楽的でいいのだろうか?
この世はパラダイス、お寺は極楽、いいのです。


待ち合わせたのは法善寺横町にある『カルバス』
K輪氏行きつけの老舗バーで、欧州風な雰囲気があり、とても落ち着ける。
ブッシュミルズを飲む。
飲み慣れたブッシュミルズなのにこの店のカウンターで飲むと妙に旨い。
上品なママさんの人柄なのだろう。
僕らのお母さんくらいの年齢だろう。
最近思うのだが、年配の人と話ながら飲むのが一番楽しいし、面白いし、落ち着く。
昔話を聞かせてよ、ですね。
空きっ腹なのにけっこうな量のウイスキーを飲んでしまう。


8時前、こちらも老舗のジャズハウス『セント・ジェームス』へ行く。
くいだおれの向かいのビルの4階にある。
まだ他に誰も客がいない。
セント・ジェームスといえば名曲『セント・ジェームス病院』が由来だろうか。
あのジャック・ティーガーデンのトロンボーンとヴォーカルの哀しい旋律。
http://www7.ocn.ne.jp/~st-james/menu/menu.htm


広くて静かなホールでビールを飲む。
なんだか非合法クラブにきたような秘密めいた雰囲気はジャズに似つかわしい。
学生時代にバイトしてたキャバレーで、店が開いた直後はこんな雰囲気だった。
ゆったりして気持ちがいい。


メールで誘ったA木が合流することにライブが始まる。
客は僕らを入れて8人から10人ほどだろうか。
最初は『グリーン・ドルフィン・ストリート
ピアノが店のオーナーでもある田中武久さん、ベースとドラムスは孫のような年齢だろうか。
70を越えているとは思えないエネルギッシュな演奏で5曲ほど。
最後は『シャドウ・オブ・ユア・スマイル』
映画「いそしぎ」の主題歌です。
ところで「いそしぎ」って何だ?


インターミッションで田中さんと飲む。
(田中さんはジュースでした)
田中さんは昭和9年生まれ、終戦は10歳か11歳で迎えた。
戦中、戦後の話を興味深く聞く。
技術者で戦後は戦争協力人として公職を追放された父、学徒動員で特攻隊で亡くなった兄、
戦後、関西大時代に岩国基地でピアノをバイトをした。
新幹線などない時代、土曜日に片道6時間かけて岩国まで行き、月曜日に6時間かけて帰る。
田中さんにとって人生で一番楽しかった時代だったと言う。
基地は夢の国のようだった。
戦後の街では食べられないものが食べられた。
PXでレコードを格安で手に入れて、好きな音楽をいくらでも覚えることが出来た。
老ピアニストの話を聞いて飲むビールはこの上なく贅沢ですね。
何度も語られた話でしょうが、僕なんぞに聞かせていただき嬉しい。
案内していただいたK輪氏にも感謝です。


孤高の老ピアニスト田中さんは関西ジャズ界では知らない人はいないほど。
エルヴィン・ジョーンズに呼ばれニューヨークでも録音している。
『残月 a morning moon 』というCDがいいらしい。
残月っていいタイトルですね。
きれいな日本語だと思う。
大学生の頃、新聞配達をしていた。
毎日のように、僕は残月を見上げていた。
今度セント・ジェームスへ行ったら『残月』を買おう。


田中さんとエルヴィン・ジョーンズ(故人)のアルバムはamazonで買える。
そのページから試聴も出来る。

ウェン・アイ・ワズ・アット・アソ・マウンテン

ウェン・アイ・ワズ・アット・アソ・マウンテン