09/6/23 アガパンサスの花咲く道

     


アガパンサスの花が咲く。
真夏の花、紅い夾竹桃も負けずと咲く。
クチナシが茶色く枯れている。



雨があがっている。
ゴミ捨てに出る。
コーヒーを飲みながら忌野清志郎の遺作『Oh!Radio』をYou-Tubeで聞く。
この人はレイディオとは言わずにラヂオと歌う。
ラヂオで音楽を聞いて育った世代、僕らも高校生まではそうだった。
流れでサザンの『勝手にシンドバッド』(1978年放送)に見入ってしまう。
お、猫の『各駅停車』もあるぞ。
なんて朝からYou-Tubeの懐かしスパイラル入ってしまったら抜け出せないぞ。
やることはいっぱいあるのに。


…ケント君がパンクしているので駅まで歩く。
5月の爽やかさはとうに消えたが、この湿り気は悪くない。
東アジアのモンスーン気候らしい、といえばいいのか。
道ばたの花壇にアガパンサスが咲いている。
夙川公園に夾竹桃が咲く。
この花は夏期が長い。
去年も9月か10月まで咲き続けていたのではなかったか。
純白だったクチナシが無残に茶色くなって死んでいる。


…編集の一日。
仕事をし始めるといかに今までの自分が幸福だったか、と思う。
僕は根っからの怠け者に違いない。
仕方なしに仕事をしている、というタイプ。
まあ、性分だから仕方ない。
ふらふら生きていこうと思う。
吉田拓郎が歌っている。


  こいつもひらひら お前もひらひら
  あいつもひらひら 日本中ひらひら
  ちょいとマッチを擦りゃあ
  燃えてしまいそうな そんな頼りない世の中さ
             (吉田拓郎『ひらひら』)


ふらふらじゃなくてひらひらでした。


…深夜11時過ぎまで働く。
おお、働き者じゃん。
しんどくてタクシーで帰る。
自腹タクシー帰宅。


帰宅して寝る前に無性に飲みたくなる。
明日は早起きしてナレーションを書く。
じゃあ、ちょっとだけ、とラフロイグのソーダ割を飲む。
文句アルか?