09/9/22 ロシア 魅惑の旋律

昨夜のロシアンライブ、最後にソビエト国歌を1フレーズいれる歌があった。
かつてのソビエト国歌は現在のロシア国歌でもある。
ソビエト解体した直後、ロシアは別の歌を国歌にしたが不評、
やっぱりこの歌でないと、と国民のリクエスト(?)で復活した。
(実はプーチンが旧共産党勢力との和解策にしたとの説が強い)
ソビエト国歌やインターナショナル、また諸外国の“盛り上がる”国歌については、
先代の「ぷよねこ日記」に書いて各方面からメッセージをもらい盛り上がった。
昨日のライブで初めて生でソ連国歌というものを聞いた。
昨今、You-Tubeというものがあり、もの凄い数、様々なバージョンがアップされている。
思わず聞き入ってしまった。


ロシア国歌(旧ソビエト国歌)
http://www.youtube.com/watch?v=4fRU_k4tjoU


インターナショナル
http://www.youtube.com/watch?v=GxQ7GUEPsrU


セルジオ推奨のメリー・ホプキン版『悲しき天使(Those were the days)』
コメント欄に本人歌唱の動画が見つからない、と書きましたが訂正。
星の数ほど(おおげさな)アップされてました。
その中で比較的画質のよいものがこちら。
この船のデッキのセットは何だろう?
北海からバルト海を渡ってロシアへ行く客船なのだろうか。
五木寛之の「青年は荒野をめざす」に出てきた航路だ。
http://www.youtube.com/watch?v=MDVhB0jGP7I


石橋さんの「悲しき天使」も良かったなあ。


…今日は仕事、朝から編集です。
石川遼特番を販売DVD用に再編集する。
ゆるゆるとやりましたよ。


傍らのテレビでニュースのOAを見つつ、「菅直人って村野武範に似てるよね」とつぶやく。
村野武範って誰ですか?」と編集マン(20代)。
そうか、知らないのか…レッツ・ビギン! 食いしん坊ばんざい…。

     
     



6時半過ぎに切り上げて帰宅。
野菜を食べよう。
レバニラ炒めはどうだろう、と北新地で途中下車。
特にお目当ての店があるわけでなし。
堂島の地下を歩いていると連休中なのにインディアンカレー営業中。
方針転換して入店、レギュラー、ご飯少なめを発注。
相対的にルーが多めとなり、けっこう辛かった。
辛ウマ。


帰宅して日記の積み残しを解消しようとするもヒロにつかまる。
いっしょにテレビ見よ、「ものまね」やるから、とのこと。
3時間近く「ものまね」を見る。


…深夜、録音したNHKFMのジャズ番組を聴く。
19日放送のJazz Tonightは『枯葉』の名演特集。
放送リストは以下通り。


 01. 枯葉/ベニーゴルソン
 02. 枯葉/ジム・ホールロン・カーター
 03. 枯葉/ビル・エバンス
 04. 枯葉/ビリー・エクスタイン
 05. 枯葉/パトリシア・バーバー
 06. 枯葉/ボビー・ハッチャーソン
 07. 枯葉/エディ・ルイス&ミッシェル・ペトチアーニ
 08. 枯葉/キャノンボール・アダレイマイルス・デイビス


オータム・リーブスを堪能した。


今日からしばらく断酒。