10/7/28 二本立て 夜の部

二本立て、夜の部。
昼寝してたらヒロに起こされる。
夜7時前だった。
8時半から京橋『白頭園』を予約してもらっているのだ。
自転車で今日二度目の出陣。
霧のような雨が降っている。


『白頭園』に先着しているA部氏と合流。
氏は真っ当な勤め人なので6時アップで今まで時間を潰してもらっていたのだ。
ほどなくブンラク眼鏡堂氏も合流。
開口一番「泣いてしまいましたよ」
ええ!人形劇で泣いたんですか? と意地悪を言う。
菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)
8月4日まで演っている。
ヒマもあるし、死ぬ前に一度文楽なるものを見ようか。


生ビールで乾杯、すぐに赤ワインへ。
野菜を炭火で焼く。
オクラ、安納芋、そうめん南瓜、ジャンボマッシュルーム、蓮根…。
白金豚の腸詰め、塩ホルモン盛り合わせ、さらに牛肉プレミア赤身を一品。
2010年初めての白頭園、幸福な夜。
豪雨がアーケードの屋根をたたく音がする。



今年初めて、と書いたが日記を調べると2回目だった。
2月にA木、A藤と行ってた。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20100225/1267060098


去年は9月にDaiさん、A木らと行っている。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20090912/1252728980
眼鏡堂氏とは10月に行っている。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20091002/1254438497
9月に食べた焼枝豆、10月に食べた椎茸の味は忘れがたい。

赤葡萄酒ボトル2本飲んだのに、もう一軒行きましょうか、ということに。
小雨の京橋からタクシーで天神橋へ移動、『よしむら』へ。
旨し日本酒を一杯ずつ飲む。
客も少なく店も一段落した様子。
お店の人がリラックスしていると飲んでいる僕らも幸福な気分になります。
吉村夫妻の笑顔は何よりの肴です。
満足。
さっと切り上げて外へ出るとミストのような雨が降っていた。