2016/1/12 再発を疑う

昨日の日記に書いたようにストレスが強くかかった数週間だったが奇跡的に体調を崩すことはなかった。
「落ちこまないこと」「体調を崩さないこと」で「落ちこまないこと」は遵守できなかったが
「体調を崩さないこと」はキープ出来た。
風邪も引いてない。
血圧、心拍数が高いのは気になるが…概ね順調、例年よりも体調はいいくらいだ。


でも…。
不確定要素が多くて現時点でなんとも言えないのだが……。
  


2004年のアテネオリンピックの仕事から帰国直後、異常な高血糖でほぼ一ヶ月入院した前科がある。
空腹時ではないが一時は710とか500とか驚くべき数値が出た。
(空腹時ではないが)710は県立西宮病院で2番目の記録、トップの記録保持者は亡くなったそうだ。
いつ昏睡状態に陥っても不思議ではないと仕事は忙しかったのだが強制的に入院させられた。
かなりシリアスな状態、自覚症状もあった。
歩くのも辛いほどの倦怠感。
駅まで自転車に乗って行くのもシンドかったのでタクシーを使ったりした。
多尿、それにともなう頻尿。
加えて視力がガクンと落ちた。
入院したときにわかったのだが体重が5キロ近く落ちていた。
筋肉崩壊が始まっていたのだ。
ただちにインシュリンを打つことになった。
退院してからも自己注射を⒉年続けた。
以来、10年以上が経つ。
血糖値は少しずつ上がってはいたが概ね安定していた。


この数週間のストレスで血圧が上昇。
平常時の心拍数が80台、時には90台になった。
こう見えてもジョガーなので今までは50〜60台だったのだが急上昇した。
もしかして?
血がドロドロ?
重くなってるのでは?
血糖値を疑る。


去年7月の成人病検診ではこんな数値だった。
  


空腹時血糖値126、ヘモグロビンA1c 5.9
インシュリンの自己注射もなく、血糖値のコントロールもしていなかった。
加齢もあり、季節は夏で血糖値は高めになる。
ここ10年でじわじわと高くなっている。
この数値は決して誉められたものではないが、
前科がなければ「糖尿の気がありますね」と言われるくらいだろう。
(前科があるのでそれでは済まないけど)
中性脂肪がギリギリなのも血糖値が高い原因かも。


で、8日だったか久しぶりに自宅で測ってみた。
  


    327!


何かの間違いでは?
自覚症状が出てるかも、という数値。
間違いなく強制入院だ。


測り直してみた。


   71?


この落差はなんだ?


翌朝、また空腹状態で測る。
280ある。
立派な糖尿病だ。
この時点で、希望的な判断として、この計測器は大丈夫か? と疑っていた。
ヒロが実験台になってくれると言うので測ってみた。
彼女も朝食前で空腹状態だ。
189!
彼女は乳がん検診で3ヶ月に一度は血液検査をして血糖値も測っている。
80を越えたことは一度も無いという。

   


疑るべきは計器か…。
ネットでいろいろ調べる。
この計測器は入院したときに病院から出してもらったもので軽く10年以上前のもの。
今もって電池の残量があることが不思議なくらい。
加えて後から購入したセンサーにも使用期限があるらしい。
使用期限?

  


2009年、5年以上前に切れていた。
エラーになる要素が多すぎて何が原因かはわからない。
僕の血糖値はいくらでも疑えるがヒロのは明らかに間違いだろう。



糖尿病再発?
いや、糖尿病は完治する病気ではないので高血糖再発だろうか。
すぐに点検だ。
かかりつけの内科クリニックを予約した。
再度、血液検査と血糖値の測定をしてもらう。
眼科を予約した。
もし血糖値が300を越えていたら眼底出血が心配だ。


どっちにしてもチャンスだと思え。
退院してから11年が経つ。
血管のオーバーホールの時期かもしれない。
血圧、血糖値、目標をちゃんと立てて老後に備えたい。