2013/12/13 試走なんかしたりして…。

明日のRunnet 駅伝のコース下見に万博記念公園へ行く。
自分一人のレースだとこんなことしないけど…何故か監督気分なのだ。
コースを見た上で区間編成を決めよう、な〜んて。
JR尼崎駅北側ロータリーでY田の車に拾ってもらう。

  


公園東口の芝生広場でスタート&フィニッシュの設営作業をしている。
1970年、パビリオンが建ち並ぶ万博会場だったとき、日本館があった場所だ。
雨はあがって気持ちいい湿度。
  


本来は作業用道路で一般人は入れないが設営作業が始まっているのでスルッと入ってしまう。
往復5キロのコース。
アップダウンは往路は短い下り長い上り、復路は長い下り短い上り。
前半の長い上りは400mくらいあったかなあ。
復路は気持ちよく下れる。
上りも短いのでいっきに登れた。
登り切ったら300mで中継地点。


ここは折り返し地点あたりから振り返ったところ。
気持ちいいフラットな直線。
  


万博公園太陽の塔の背後に広場で「ラーメンEXPO 」なるイベント開催中。
ここは万博当時、お祭り広場と呼ばれ開会式や閉会式を行った場所だ。
せっかくなので行ってみる。せっかくなので一杯食べてみる。
  


入場は無料、ラーメンのチケットが一杯800円。
全国の有名店が集まっている(らしい)。
僕はラーメンに暗いのでよくわからないのです。
魚系のスープ、細麺が好きなので、説明を読んで決める。
和歌山ラーメンと大阪ラーメンのコラボを食べてみる。
Y田は東京のとんこつ系のこってりをチョイス。
ちょっとスープを味見させてもらうと…これ天下一品やん。
  


量がガッツリ一杯分ある。
半分くらいにして2種類食べられる方がいいのにな。


…きのう食べた自然薯とろろ鍋が美味しかったので夕食に作ってもらう。
自然薯がなかったので嫁が 大和芋 という粘りのある上等の山芋を買ってきた。
一本分すりおろしたとたんに手がかゆいかゆいと騒ぎ出す。
普通の長芋とは全く違って強烈な痒みみたいだ。
水で洗ってもおさまらない。
「ネットで調べて!」
秒速で検索する。
「酢かレモン汁を直接つけて洗えって」
米酢で洗う。
少しおさまるがまだ痒みがとれない。
もうこんな鍋 絶対にしない!
半ギレ状態。
言い出しっぺは平身低頭。


しばらくすると痒みがおさまる。
よかったぁ〜。


鍋に大和芋を投入。
嫁は半ギレのまま食べ始める。
しばらく無言。
旨い。
しばらく無言。
生姜のきいた鶏団子がとろろ芋と絶妙のコンビネーション。
大根、人参、ごぼうの根菜も滋味がある。
おいしいね。
機嫌が直った。
おいしい料理は偉大だ。
また作ってくれるかな。


  


  


大和芋とろろ鍋。
自然薯鍋もそうだったけどビジュアルが悪い。
とろろを投入するところを撮るつもりだったけど…。
見かけは悪いけど美味しいです。