2011/9/1 September Song

起床後、すぐにシャワーを浴びて、えい!と体重計にのる。
液晶のデジタル表示が『 74.70 』を示す。
体重計測、こんな簡単なことをどうして出来なかったのだろう。


9月1日の体重を過去6年に渡ってチェックしてみる。


   2005年 70.70
   2006年 70.55
   2007年 71.70
   2008年 72.55
   2009年 72.85
   2010年 71.00


   そして、
   2011年 74.70


数字は雄弁です。
言い訳をはさむ余地は無い。
74.70、この数字はシリアスに危険領域です。
とにかく9月、毎朝計測は必須。
そう、トップアスリートが再びモチベーションを高めるように(笑)、
確実に出来ることから始めて、一歩ずつロードバックの日々。
9月、ロバート・B・パーカーの小説で社会から見捨てられた少年が、
スペンサーとのトレーニングで大人になっていくように…。
小説のタイトルは『初秋』でした。



   五月から十二月までは長い   
   九月を迎えると残りはあっという間   
   秋が木の葉を紅く染めるとき
   たわむれに時間が失われていく
   大切な日々が残り少なくなってゆく  
   九月 十一月 … と
   だから貴重な日々をあなたと一緒に過ごしたい


                  September Song


9月になればもう1年はあっという間に終わるよ。
さみしいね、という唄です。


サラ・ボーンとウイントン・マルサリスの共演。
(ウイントン・マルサリスはちょっと頼りないお坊ちゃまのような演奏)
Bostn Popsを指揮するのはジョン・ウイリアムス!
ということは場所はボストン・シンフォニー・ホールだ。
眼鏡堂さん、編成M氏、懐かしいね。


…空模様が怪しい。
のろのろ台風は紀伊半島に急接近、近畿直撃の予報。
広島から義姉が来ているのでヒロの病院通いはお休み。
ばあばあも回復して、今は薬を飲んで様子を見ている段階。
「クスリ入院やねん」 by ヒロ ということ。
台風接近、今日は外出せず、世界陸上なでしこジャパンのタイ戦を見て過ごす。
なでしこの若手スタメンはちょっと空回り気味でした。
地方の中小企業の社長さん然とした宮間が入り得点機を作り始める。
サッカーは不思議です。
それにしても川澄ちゃんの運動量は半端じゃない。
トップのポジションだからそこまで戻らなくても、と思うほど。


久しぶりの自宅夕食。
ヒロが、天ぷらにしようと思うねん、材料も買ってあるし、と言う。
減量再開を決意した日に天ぷらか…。
ま、いい。
明日から明日から。


NHKダークエイジロマン『大聖堂』の再放送を録画し、最初の2話を観た。
‎3.11の影響で4回までしか観られなかったのです。(全8話)
一度観てるはずなのにまるっきり忘れてて普通に楽しめた。
相変わらずストーリー展開や場面転換がスピード感満点、
振り落とされないように8回まで見よう。