2012/4/12 けふもさくら

 夕方、NIKONを持って夙川公園を歩いてみた。
 けふもさくら、人ばっかりで思うような写真は撮れなかった。
    


 今日はちょっと毒を吐いてやろうと思っていた。
 毒じゃないな…うーん、ぼやきだな。
 最近、身の周りにやだなと思うことが多くてちょっとガス抜きしようと。
 北のミサイル報道を嬉しそうに流すテレビが嫌い。
 あの国のああいうやり方は言語道断だけど、下に見てバカにして笑うことを主旨にしてるようで。
 他にもいっぱいある。
 自分の狭い世界で起こっているイラつく諸事も含めて fatfat 流に叩ききってやるぞ。
 な〜んて思ってたら、大惨事のニュースが耳にとびこんできた。


 ワンボックスの軽自動車が暴走。
 死傷者多数。
 NHKが現場上空から生中継。
 祇園じゃないか。
 縄手通りと四条の交差点。
 NHKでは大和大路通りと言ってるが京都の人は縄手通りと言う。
 こ、この交差点は今年だけでも10 回以上通過している。
 眼鏡堂氏と待ち合わせたりもした。
 いつも観光客が狭い歩道にひしめいている。
 出来れば裏道を使いたいくらいの混みようだ。
 ここに信号無視して猛スピードで突っ込んだらしい。
 想像するだけで総毛立つ。
 そのまま縄手を北上して「鳥新」の前の電柱に激突。
 この道筋も馴染み深くて驚いた。
 「遊亀」で吞んだあと「文久」へ行く道じゃないか。

 
 過去のいろんな事件を思い出した。
 ・2005/4 福知山線脱線事故  何人も犠牲にして当事者(責任者)である運転手が死んだ。
 ・2008/6 秋葉原通り魔事件  歩行者の群衆に突っ込んだ。
 ・2011/4 栃木県鹿沼でのクレーン車暴走事故  精神病の発作で暴走した。
 そして、軽自動車の暴走は身近なところで記憶にある。
 5年ほど前、知り合いの同年代(ちょっと先輩)のディレクターが歩道を暴走してきた軽に激突され死亡した。
 その人は大柄で見るからに頑丈そうだったが、軽でも自動車が暴走すると凶器なのだと思い知った。
 ちなみに未成年者で無免許運転だった。
 何か最初の事故を起こし気が動転して暴走したのではなかったか。
 今回の事故、夜の報道を見ると精神病の発作ではないかと推測されている。
 本当にそれだけだろうか、と僕は疑う。
 縄手通りを知っている人ならわかると思う。
 人を十数人撥ねたあとまっすぐにあの狭い道を北上出来るだろうか。
 直進するためにも少なくとも何らかのハンドル操作が必要なのではないだろうか。
 別の理由で最初の追突、激しく動転、それをきっかけに発作、その可能性もある。
 でも、今となっては目撃証言、状況証拠で推測するしかない。
 どこに責任が問われるか。
 この国はいつのまにかバッシング国家になってしまったので嫌なことになりそうで不安だ。


…ヒロは入院した義母の世話に出かけていく。
桜の写真ばかりなので海の写真も載せましょう。
水ぬるむ、海も春めいてきた。
(それにしてもこの2枚の写真、同じアングル、同じ構図で何枚撮るんだ?)

   



この季節になるともう渡りの鴨はほとんど旅立ってしまった。
なぜかユリカモメが増殖していく。
北へ旅立つ前の中継地点になっているのだろうか。
GWのころにはみんないなくなってしまう。
   



9時半過ぎからプールへ行く。
夜のプールは空いてて嬉しい。
よくわからないけどセレブの気分。
23時に帰宅。


アメトークは「ラグビー芸人」を見る。
http://v.youku.com/v_show/id_XMzgwMjU3NTY0.html
ラグビーはレフリーが面白い。


ジャルジャルの二人がいた高校が大工大高と府の1回戦で対戦し0-109とボロ負け。
熱血先生が赴任して来て死ぬ思いで1年練習して翌年に大工大と対戦し0-130で負けた話。
笑いとるにしても1年に渡るえらい長いフリやなあと一同爆笑。
中途半端に強くなると相手のスイッチを入れてしまうという教訓?


追記 オンデマンドでNHK『オイコノミア』の前後編を見た。
   オイコノミアとはギリシャ語、英語のエコノミーの語源のようです。
   テーマは経済格差、「アー・ユー・下流?」ナビゲーターはピース又吉
   制作はテレビマンユニオンだ。
   又吉が体調不良になった原因はこの番組かな?