2015/1/21 ジョギングコース閉鎖!

きょうの海、きょうの空。
海は光の方向によって表情が違う。
これは半逆光の海。
光源(太陽)は向かって右手上にある。
  


ジムで筋トレをしない日も少しはマッスルをいぢめる。
ジョグ終わりにスクワット50、腕立て20、腹筋(シットアップ)20 を課す。
腕立て伏せ20回してぜーぜーいいながら、腹筋しようと仰向けに寝たときの空。
椎名誠が「僕がいま、死について思うこと」の中で友人たちに、どんなふうに死にたいか、と問うている。
ぼくならこうして心拍数を上げて空を見上げた、その瞬間だろうか。
出来るならもっと鮮やかな青空がいい。

  


西宮浜から芦屋浜のシーフロントを5キロ走る。
平均ペース6分06秒/キロと相変わらずスロージョグ。
毎週のように走っている海沿いの道が閉鎖になってた。
イノシシが通行人にケガをさせたと昨日ニュースになったからだ。
  


餌づけされた一頭が2013年から草むらに住んでいるという。
週2ペースで朝や夕方にこの道を走ってるのに一度も見たことがない。
西宮浜は人工島だ。
イノシシくんはどうやって渡ったのだろう?
橋は大きな西宮大橋と僕がジョギングで走る歩行者専用の跳ね橋の二つある。
交通量の多い大橋の歩道を通ってきたとは考えにくい。
ということは跳ね橋だろうか?
深夜、星空の下、六甲山から下りてきたイノシシくんが
とっとこ跳ね橋を渡ってる絵本のような風景が浮かぶ。
夙川沿いを下ってきて夜の海を泳いだのかな?
それもまた絵本の世界。


今日は久々にこのニューバランスのシューズで走った。
いままでスポーツクラブでの室内用に使っていた靴だ。
ソールはかなり硬めでとっつきにくいけど3キロほど走るとなじむ。
足幅が4Eなので自分の足に楽にフィットする。
そういえばこのシューズで一人旅したことを思い出す。
行き先はウエールズフィンランド
このニューバランスで毎朝ジョギングした。
ハイドパークやカーディフの公園、ヘルシンキバルト海沿い…。
2007年だから8年前か。
買ってからもう10年くらいになる。
   


もう一足、以前にジムでいま使っていて、ニューバランスとまた交替させたナイキは20年以上のキャリアがある。
シンガポールで買ったのは1994年の3月と記憶する。
いわゆるフィットネスシューズ。
確かに90年代のテイストがある。
昔のズック靴と違って今の靴はソールが減ってもアッパー部分は強い。
学生時代のように同じ靴を365日履くわけではないのでモチがいい。

   


午後になって雲行きが怪しくなる。
こちらも久々の登場、ジャイアントのフラットバーロードに乗って買い物に行く。
ヒロコーヒーから誕生日のお祝いハガキが届き、それを持参すると豆が2割引なのだ。
ついでに近くにグランマルシェがあってグレインドールのパンを売っている。
我が家は夫婦そろってグレインドールの食事パンのファンなのだ。
http://d.hatena.ne.jp/shioshiohida/20120610/1339262669

ところが、グランマルシェが業務スーパーになっていた。
芦屋浜店に続いて閉店してしまったらしい。
ちょっと悲しいお知らせだ。
ヒロコーヒーの併設の麦蔵というパン屋で買う。


ジャイアントはこの時代のロゴがいいなあ。
      


夕方、きのう出来なかった筋トレを3種類だけやる。
運動後に家めし、羽根つきの焼き餃子とオイスターソースとしょうゆで味つけした焼きそば。
  


iMacのデスクトップに起床時と寝る前の行動リストを貼る。
英語はテキトーです。
要するに儀式です。
  


そろそろ企画書を書かねば書かねばカカネバの娘。