09/11/28 行きも歩き、帰りも歩く。

今日から週末デスク2連投。
体重だけでなく今日から血圧も血糖値も計測、記録しよう。
血糖値は計測するチップが使い捨てで高価なため毎日は無理ですが。
体重72.40キロ、血糖値105、血圧128-87、心拍数59。
(日記には毎日は記しません)


…昨日書いたテレビドラマ『姿三四郎竹脇無我版の話。
思い違いをしていた。
小学生のころに主題歌レコードを買った、と思っていたが、
調べるとドラマは1970年放送、僕はすでに中学生だった。
小学生の頃に見た『姿三四郎』は倉岡伸太郎主演のものだろう。
主題歌は村田英雄が歌っていた。
♪人に勝つより 自分に勝てと 言われた言葉が胸にしむ
 つらい修行と弱音を吐くな 月が笑うぞ三四郎
いかにも、という村田節。
3番が好きだった。
♪しめた黒帯 一生かけて 技も捨て身の山嵐
そうそう三四郎の必殺技が山嵐だったんだ。
実在のモデルだった西郷四郎が得意とした技。


…自宅から甲子園まで50分くらいかけて歩く。
ジョギングはサボっているが11月は歩いている。
月が変わったら走り始めよう。


よい歯医者を探している。
ネットで評判を調べてもどこか信用できない。
歯医者の口コミサイトだけでも驚くほど数がある。
納得出来るほどのコメントもない。
ベストを望むわけじゃないが失敗はしたくない。


候補は臨港線沿いにある「おおはら歯科」、
歯周病専門医の浜甲子園「大谷歯科診療所」、
甲子園までの道すがら下見する。
どちらにしても早めに行かねばと思う。


Podcastの大竹ラジオのゲストは写真家の長倉洋海
アフガニスタン北部同盟の英雄マスードとの親交を語る。
http://www.joqr.co.jp/bbqr/podcast/main091125.mp3
彼の人がら、交わした会話、数々のエピソードを長倉が語る。
読書家で、博識で、世界的視野を持ったゲリラの将軍。
チェ・ゲバラを彷彿とさせる。
長倉さんの語り口も柔らかでいい話。
大竹まことも(粗忽者の)水谷アナも胸が熱くなって声がつまっていた。
マスードは2001年、あの9.11テロの2日前に暗殺された。
ジャーナリストを装ったタリバーン自爆テロだった。
マスードの名は長倉氏や作家の宮内勝典ら多くの識者を通じて知っていた。
改めて写真を見るとカリスマ性があり笑顔が素敵だ。
長倉洋海はかつて僕も本を読んであこがれた写真家。
取材先でナガクラのようになりたいと言ったフィリピンの青年に会ったことがある。

     


長倉氏のカメラは戦闘シーンより生活に向けられる。
戦争地帯でも人々は普通の生活を当たり前のように営んでいる。
特別な世界ではないと言う。
そうですよね。

     http://www.youtube.com/watch?v=e1MIp9HNU24
     


この番組で長倉氏はマスードに再会する。

      http://www.youtube.com/watch?v=zCOU50cBKnM
      



…デスクは平穏な一日。
Jリーグは大詰めだが関西でのゲームがない。
ガンバは攻めに出て散る。
潔し。
鹿島と川崎の一騎打ち。


ラグビー早慶戦の録画を見る。
終盤の攻防は結果を知っていても興奮して声が出てしまう。


…久々に西天満『大安』で独酌。
のち、『アフターアワーズ』でバンド練習を終えたセルジオらと合流。
今月、飲まない日は15日、缶ビール程度(1合以下)が4日、1合半以上が7日。


阪神電車に乗るが一駅乗り過ごす。
打出駅から歩く。
今日の歩行時間は2時間近い。


…メールの文面で見る w って(笑い)という意味だったんだ。
なんだコレ、ミスタッチか?とずーと思っていた。
使おうとは思わないけど。